ENEOSカード

■ENEOSカードの詳細

貯めるほど楽しいポイントプログラムと、充実した付帯サービス。カーライフ全体を考えるならオススメのカード。>>ENEOSカード


◆今ENEOSカードへ入会すると、すてきな特典が付いてきます!

・新規入会時、ガソリン・軽油1000円分プレゼント。

【ENEOSカードの特徴】

1.年会費無料(初年度は無条件で無料。翌年からも年1回のカード利用で無料になります。)
2.ENEOSロードサービスが自動付帯
3.ガソリン・軽油・・・2円/L 灯油・・・1円/Lが請求時にキャッシュバック!
3.付帯サービスの充実



ENEOSカードは、新日本石油がNICOSカードと提携して発行しているガソリンカードです。

このカードの特徴は、ガソリンの給油のたびにキャッシュバックが行われることです。
これはお得ですね。

ガソリン・軽油であれば1リッターに付き2円、灯油の場合は1リッターに付き1円が請求時に値引きされます。
ENEOSのお店でガソリンを給油するなら、このカードを使わないとかなり損をしますよ。

また、ENEOSカードは付帯サービスにも特徴があり、そちらも含めて検討する価値があります。
例えば、カーライフ関連では、ENEOSロードサービスが自動付帯しています。
また、カーコンビニ倶楽部の利用代金が5%割引になります。


またこれだけの特典がついて、年会費はなんと無料!
初年度は完全無料で、翌年からも1年間で1度でもこのカードを使用すればOKです。
これは実質無料と同じことですね。

これでロードサービスも付いているのですから、このENEOSカードがいかにお得かがわかります。
このロードサービスのためだけでも加入する価値がありますね。


◆ポイントに関して◆

通常のクレジットカードとしての使用ではもちろんポイントも付きますよ。
こちらはNICOSが運営するワイワイポイントが付き、1000円で1ポイントが付帯されます。



◆ENEOSカードの詳細◆

【ENEOSカードの年会費】

年会費無料(2年目以降も年に1度の使用で無料になります)

【ENEOSカードの付帯サービス】

●ENEOSロードサービス

24時間、電話一本で駆けつけてくれるロードサービスが自動付帯します。
翼システム(株)に運営を委託しており、サービス内容はJAFと同等もしくはそれ以上です。

ほとんど無料で利用できますが、有料のものでもカードで支払うことができます。
JAFは入会金2000円と年会費4000円がかかりますので、その節約とガソリン代の節約を合わせて考えられるなら、かなりお得だと言えます。


●カーコンビニ倶楽部5%off

愛車のキズやヘコミの修理をカーコンビニ倶楽部で行うと、ENEOSカードの提示で5%値引きしてくれます。
このサービスを利用するには、事前にネットあるいは電話で最寄の店舗を紹介してもらう必要があります。


●ETCカード

年会費無料のETC対応ICカード「ETC PLUS」の追加発行ができます。
請求はENEOSカードと同一に表示され、キャッシュバックプログラムの対象となります。


●NICOSカードのサービス

・ショッピングパートナー保険
カードで購入した商品が破損・盗難を被った場合に適用される保険です。(国内の分割払いかリボ払いのみ)

・カード盗難保険
カードの紛失や盗難などにあい、他人に不正使用された場合に適用される保険です。

・NICOSネットセーフティサービス
オンライン取引きでの不正利用による損害を補償するサービスです。

・NICOSチケットサービス
演劇、スポーツ、コンサートなど各種前売りチケットの手配をしてくれます。

・NICOSキャッシングサービス
NICOSのCD機や提携金融機関、郵便局、農協のCD/ATMでキャッシングサービスが利用できます。

このほか、VISA/MasterCard付きの場合は、海外旅行傷害保険、海外のショッピングパートナー保険、海外アシスタントサービスなどが追加されます。


詳しくは>>ENEOSカード

Copyright © 2006 ガソリンカードでガソリン代節約【ガソリンカードの仕組みを解説】. All rights reserved