ガソリン代を安く抑えるコツ

2.ガソリン代を節約するコツ

ガソリンも普通に何も考えずに入れていると、かなり損をしてしまいます。
もちろん、近所のガソリンスタンドの価格はチェックしていることと思います。

ガソリン代
ここではそれ以外にガソリン代を安く抑えるコツをお伝えします。

近所の安いガソリンスタンドと比べるのもよいですし、そのガソリンスタンドで併用するのもよいでしょう。


◆ガソリンカード
ガソリンスタンドで使えるクレジット機能付きのカードのことです。
このカードを使うことでガソリン代が割引になったり、ポイントでキャッシュバックや割引率が上がったりと、現金で払うよりもお得になります。発行会社別に様々なタイプがあります。


◆プリペイドカード
ガソリンスタンド系列会社や、石油元売りメーカーが発行しています。
購入する金額に応じて1〜3円程度割引になったり、ポイント換算率が高くなるなどの特典があります。


◆クオカード
新日本石油と一部のJA-SSのほか、コンビニやファミレスなどで使える共通プリペイドカードです。
1万円で180円のプレミアがつきます。
金券ショップなどでの扱いも多いので、割引価格で買うとさらにお得になります。


◆高速SA/PAで入れる
高速道路のSA/PAのガソリンスタンドの価格には前月の市場平均が反映されていることは、ニュースにもなったので知っている人も多いことでしょう。
ガソリン代が上がった月は、遠出の際にはSA/PAのガソリン価格をチェックしてみましょう。

Copyright © 2006 ガソリンカードでガソリン代節約【ガソリンカードの仕組みを解説】. All rights reserved